« ノマディック美術館@お台場 | トップページ | KOKIA »

靖国神社での茶会(5.20)

 マスコミの報道でいろいろ物議をかもしている靖国神社、拝殿裏にはお庭と茶室が静かに佇んでいる。縁あってある会の茶会に招かれ、一日、都会の中の喧騒から離れて静かな時間(とき)を過ごすことができた。招くものもてなす者と招かれる者のお互いの心配り、気遣いを感じつつ、背筋を伸ばし、緊張の中にも心休まる時間を流れるままに身を委ねる心地よさ。暑い一日だったけれど着物を着て背筋を伸ばしているとこれもまた、違う自分に気づいたり。

 靖国には戦死した叔父の霊が(たぶん)いるのかもしれないと思うと、とても複雑であったが、過ちを繰り返さないという心から合掌し、礼をしてきた。当たり前のことが幸せであることをこの日も感じた。

 残念だったこと。茶会の庭のお池の水を入れ替えをしていて、その香りのキツさに(^^;)。

« ノマディック美術館@お台場 | トップページ | KOKIA »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノマディック美術館@お台場 | トップページ | KOKIA »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ