« KOKIA | トップページ | ゴミにまみれて暮らしたいのか? »

鶴見の総持寺

 今年もご縁があって、鶴見の総持寺での茶会を開催する裏千家のとある一門の会に伺わせていただいた。今年は寺内の見学コースも設けてくださり、わくわくしながらのお出かけだった。門戸を開いており修行僧も沢山いらっしゃるこの寺社の広さ、の割には表を歩く僧の姿はあまり見ない。そのわけが見学により明らかになった。建物を結ぶ地下道があるのだ。もちろん法事や修行中の場には立ち入りはできないが、その荘厳さには驚くばかりである。

 当日は真夏のような暑さだったと帰宅して知ったのだが、緑が多いことと、寺社の創りによる風の通り道により1日、涼しく過ごすことができた。精進料理を頂き、お濃茶とお薄と、そしてお水屋、その場で作る和菓子の美味しいこと。

 幸せな1日を過ごした。また来年のお声をかけて頂き、笑顔で寺を後にした。

« KOKIA | トップページ | ゴミにまみれて暮らしたいのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KOKIA | トップページ | ゴミにまみれて暮らしたいのか? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ