« 目からウロコとはこのことなり | トップページ | BUMP OF CHIKEN »

回想録(入院編)101

 ストレスが溜まりに貯まり(銭が貯まって欲しかった気持ち)、一緒に棺おけに入る予定の病君とお別れすることになった。二週間の入院・手術に一ヶ月の自宅療養だそうだ。

 ここは潔くまな板ならぬ、オペ台の上に上るしかあるまい......ということで手術前の検査を半日かけてあれこれとこなした。どこかで見たことがある方(TVに良く出ている)もいっしょだった。

 準備はなんとかなったが、問題は保証人・身元引受人だ。入院も大変だぁ。

 入院指定日当日の朝。わちきの姿は職場にありbombはてさて・・・・・

|

« 目からウロコとはこのことなり | トップページ | BUMP OF CHIKEN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目からウロコとはこのことなり | トップページ | BUMP OF CHIKEN »