« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ダンスじゃあないわ

 今週は花月。月の終わりは花月。ラインダンスのようにお辞儀もそろえ、立つのもきれいに。息を合わせ.............とわいうものの。なかなかうまくいかぬもの。

 お花を生け、炭を入れ、香を炊き、皆で聴く。お湯は煮えて、お茶がコワイ!!!

 はてさて、足の運びはホニャらららwobbly自然とダンスが始まります。お稽古帰りに記憶の扉を開けてイメトレ復習です。来月末まで記憶よ飛ぶなflair

菓子器もご馳走

この日は花見団子。この時期でもスーパーでは三色団子が三本97円で手に入る('-^*)ok
銘々皿もいいが専用の田楽箱も景色が良い。
茶はまだか(笑)

回想録(フランス編)サンテグジュペリ空港

 2002年の春、友人と二人、リヨンから移動はTGVを使い、ディジョン、そして、パリを旅した。フランス語を習い始めて二年経っていただろうか。数字と~したい、行きたい、いくら?が言えれば大丈夫!なんて思いながらもドキドキのフランス旅行。

 友達には「挨拶は必ずするんだよ!」「ウィ、ノンははっきり」としつこく教え、いざ出発。

 シシャルルドゴール空港でのトランジット三時間待ちは何事もなくリヨンへ。チケットを手配した時と到着した空港の名前が違い?????空港名を変えたばかりだったようです。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~   そーいえばロンドンで一泊したホテルに荷物を預け、三日後に戻ってきたらホテルの名前が変わっていて、オロオロ!?ペンキの香りがただよう中に入ってフロントに聞くと「今変わったのよ~」と明るく言われた思い出が.....この話はまた後日。

 ここからが、フランス語活躍!?のはずが.......リヨン旧市街の駅、ペラーシュ行きのバス乗り場を聞くため、空港スタッフに声をかけたが、発音がダメらしく、英語で聞き返され、結局英会話で用事を足した。 

 そう、日本語だと「ペハーシュ」のほうが通じる。 よーーく考えたら、「r」の発をがガイドブックどおりに「ル」としていたことに気が付き、それからはガイドブックのカタカナは見ずにフランス語の綴りを見て読むことにした。

 いかんいかん!フランス語クラスでは日本語はないので大丈夫だったが、ついつい日本語表記を頼ってしまうのはNon!

 この経験はその後購入するテキストの読みがなをすべて修正テープで塗りつぶすという行為を生み出した。修正テープ代も安くないのよね~~~~。

みそソフト!?

 わちきの親愛する友が屋台でがんばっている。

 取り扱い商品メインは「きりたんぽ」。あきたこまちを秋田より取り寄せ、自ら肉厚なたんぽを焼き上げる。これにつける味噌がウマイ!もちろん!きりたんぽ鍋もやってます。

 白焼きは鍋に入れたら最高!なんたって煮崩れナシです。(*゚▽゚)ノ これには秋田県人も、たんまげたぁ!間違いなし。           

 2009GWは、3日が明治公園(青年会館の所) 、5日が流山市おおたかの森駅前広場でグリーンフェスタ。この5日に自慢の味噌を生かした、みそソフトが食べられるらしい。

 わさび、しょうゆ、そして、みそ!!日本の発行食品はすんばらすいψ(`∇´)ψ

 発酵食品といえば、チーズにも目がないわちきでした。

BUMP OF CHIKEN

 最近iPodで良く聴くのはBUMP。いいっすよ!去年の夏、ROCK IN JAPANに行って久々(2X年ぶり)にROCKに火がついたって感じっす!姪に連れられて、のはずが、自分がノリまくりって状態。渋谷さんの名前にも笑いがこみ上げてきたさ

 久々に DEEP PURPLE、QUEEN、RAINBOW、etc.....を聴く。昔と取ったなんとやら。

 今年はチケット取れるのだろうか。体力増強しておかねば。。。。

 どーか、BUMPさま、出場して下さいまし。半世紀近く生きてきたワチキに二度目のROCK IN JAPANを! chick.

回想録(入院編)101

 ストレスが溜まりに貯まり(銭が貯まって欲しかった気持ち)、一緒に棺おけに入る予定の病君とお別れすることになった。二週間の入院・手術に一ヶ月の自宅療養だそうだ。

 ここは潔くまな板ならぬ、オペ台の上に上るしかあるまい......ということで手術前の検査を半日かけてあれこれとこなした。どこかで見たことがある方(TVに良く出ている)もいっしょだった。

 準備はなんとかなったが、問題は保証人・身元引受人だ。入院も大変だぁ。

 入院指定日当日の朝。わちきの姿は職場にありbombはてさて・・・・・

目からウロコとはこのことなり

 一ヶ月近く前になる。EU内の某フランス語圏の茶人とめぐり合った。

ウロコその1:「お箸の使いかた、お上手ですね」

Photo「お箸持てなければ炭点前できませんから」・・・・・・

「確かに・・・・」

Img_063202論より証拠=美しい炭注ぎでした。

ウロコその2:お稽古の準備で靴下を履いていると、その横で足袋に履き替えている姿が。。それもコハゼ4っつ全部。そしてそのまま、長い時間、正座をしていらっしゃる。

ウロコその3:写真を見て気が付いたのですが.....両手が自然に膝の上で重なっているのですよ。男性のお弟子さん二名が彼の両脇に座っているのですが、その手は.......┐(´д`)┌ヤレヤレ

ウロコその4:とにかくお辞儀が美しいshine個人情報にあたるのでお写真はお見せできませんが、美しい のです。

 等等。駅までの帰り道、日本人以上に日本人ですよ。と話すと「よく言われます」とのこと。フランス語勉強する前に日本人たれ!でしょうかcatface こんなわちきはフランス語を学び、旅したお陰で祖国日本を見直し好きになりましたけどね。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ