« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

ヨコハマ

車のテイルランプが流れる小雨のみなとヨコハマ。
 
昔の東口を知っている人はどれくらいだろうか。幼い頃の記憶の東口は、吹きさらしのバスターミナル。
 
みんな変わっていく。変わらないのは.......
 
 
 
 
崎陽軒のシウマイはどうだろうか.......ハーバーは変わらないと言う人もいる。やっぱり食い気に話が変わってしまうのは昔も今も変わらない。
 

期待しすぎは....

デザート盛り合わせ
止せばいいのに、パンナコッタの響きで頼んだが.......
 
Festaのパンナコッタと同等のものには、未だ出合えていない。
 
デザートの前はチーズの盛り合わせ。
タレッジオ、ゴルゴンゾーラ(ドルチェ)、スカルモッツァ、モッツァレラ デ  ブッファーラ。
ミルク感少なめ(*´д`*)残念
 
会話は弾んだので、ヨシとしよう

レクイエム

梅雨入り
 
ジャン・ジルのレクイエムに巡り会えた。一つの出逢いが導いてくれた演奏会。
ある人への葬送曲にもなった。短い付き合いだったが、その人の最期を振り返ると、この曲は相応しかったと思う。
この一週間、取り憑かれた感があったが、この曲で自分が救われたようだ。レクイエム=死者へのミサ曲は、見送る物へのミサ曲に思えた。
 
 
演奏会の帰りは、遠回りを承知で、バスで新宿へ。今宵限りの人達とのすれ違い。こういうのも悪くない。
出逢いがあり、別れがあり、生きていることに感謝。

がんばれあたし!

先日の茶道稽古は四滴の水滴で薄茶点前。傷めた足もなんとか耐えてくれた
怪我した時は、エレベーター・エスカレーターは遠慮なく使う。怪我した時はありがたい。
 
写真は翌朝のご褒美

旬に感謝

川崎産の真竹。昼頃に採ったというので、先はそのまま、刺身いや、サラダにしてバクバク。柔らかい
 
放っておくと、どんどん伸びる(生きようとする)。生態系を壊して生きようとする。
 
でも生態系を守るため、伐採する。新芽は感謝して頂く。
 
ありがとう

日本初演

於あうるすぽっと(ふくろうスポット)
 
落としどころは観た者が決める。一回観ただけでは、そう感じたかもしれない。
 
最期。一番幸せだった記憶が走馬灯のように駆け巡る....
 
 
 
学生時代、下北沢の芝居小屋で観た芝居を思い出した。難しかったなあ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ