グルメ・クッキング

やめられないとまらない

いろんなキャラのうちの一つカロリーフリーのビールのつまみに

みそソフト!?

 わちきの親愛する友が屋台でがんばっている。

 取り扱い商品メインは「きりたんぽ」。あきたこまちを秋田より取り寄せ、自ら肉厚なたんぽを焼き上げる。これにつける味噌がウマイ!もちろん!きりたんぽ鍋もやってます。

 白焼きは鍋に入れたら最高!なんたって煮崩れナシです。(*゚▽゚)ノ これには秋田県人も、たんまげたぁ!間違いなし。           

 2009GWは、3日が明治公園(青年会館の所) 、5日が流山市おおたかの森駅前広場でグリーンフェスタ。この5日に自慢の味噌を生かした、みそソフトが食べられるらしい。

 わさび、しょうゆ、そして、みそ!!日本の発行食品はすんばらすいψ(`∇´)ψ

 発酵食品といえば、チーズにも目がないわちきでした。

早矢仕ライス

丸善の早矢仕ライスを頂く想像以上にまろやかぁ〜だった玉ねぎの甘さかしらん...ある意味期待ハズレ味覚も年を重ねたためか記憶とともに曖昧になったのかなあ

47年の老舗 洋食屋さん

 八重洲にある「グリル シャトー」。探すのに苦労しましたが、本間ゴルフの角を曲がり、牛丼の松屋の手前の小路を入ったところにある。ここはリーマンの味方とでもいうのか、安い、ウマイ、楽しい、ところでした。月曜はシャンソンが聞けて、中には踊り出すリーマンの方々もいる。中の壁にはフランスから買い付けたポスターがかけられており、購入も可能のようだ。

 あの八重洲で40年以上も看板を守ってきたオーナーに感動です。聞くところによるとどっちの料理ショーにも出演されたとか。今でこそブラッスリーという名前のお店はあちこちにあるが、まさしくここが最初!という感じです。

 オススメですか?イカ墨のスープ?お歯黒覚悟ですが、パンといっしょに召し上がれ!おいしいです。それと日本でいうさつま揚げのようなお魚料理。白ワインに合います。気軽にワイングラス片手に皆でわいわいガヤガヤ。いいところ。

 東京駅が近いけれど、銀座線の日本橋駅にも近い。家族連れもOK。

 ガンバレ、リーマンの味方の「グリルシャトー」さん。土日は定休日らしい。でも貸切は要相談だそうだ。

ただの食いしん坊の気づき1

 不二家(辞書変換一発!)のペコちゃんに会えないとなるとなぜでしょ!?普段、食べないケーキも食べたくなる......でも、生クリームではなく、ウマイ!バタークリームのケーキが食べたい!!ふと思ってしまうとずーーーーっと思い込んでしまう(^^;)

 不二家さんがんばって下さい!歯にくっつくのはいたし方ないが、ミルキーは大好きなのだ。友人の結婚式の二次会で花嫁がミルキーとチュッパチャップスで作られたブーケを持っていたのを思い出した。重そうだったけど、嬉しそうだった(ほのぼのとした笑顔を思い出すなぁ)。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ